MITSUUMA Since1919
お問合わせ English

株式会社ミツウマ
工業用ラバー 特殊環境用作業靴 フットウエアカタログ(PDF) 環境対策商品
Home >> 工業用ラバー / 防滑材 / ロードグリップ
ロードグリップ

1994年の発売以来、数々の立体駐車場に採用され、常に高い評価をいただいた「ロードグリップ」は冬季間の着氷防止、スリップ対策において大切な役割を担ってきました。
今日においては立体駐車場だけではなく、海岸線の歩行緩衝材、重歩行階段への敷設など、無限の可能性をもつ製品です。
ロードグリップイメージ

ロードグリップの特徴

1.特殊パターンの意匠は路面水膜発生を防ぎ人にも車にも
 確実なグリップ力を与えます。
2.特殊耐環境性ゴムと内蔵鋼板の使用による高耐久性を実現。
 長期間使用にも安心です。
3.基本施工はアンカーボルト使用のドライ施工。工期が短縮でき、
 敷設後すぐに使用できるメリットがあります。
4.「IC-System」(砕氷システム)により特に車輌通行においては
 冬の凍結を防ぐことができます。
5.適度な弾性により転倒時の緩衝材の役目も果たします。
 「IC-system」(砕氷システム)  
  通常雪が積もった状態で車が上を往来すると
車の荷重により圧雪状態となり、タイヤとの
擦れ合いによって解凍した水が凍ることで
アイスバーン状態となります。
「ロードグリップ」を敷設すると弾性変形により
氷雪は粉砕され車の往来により除去されると
ともにゴムが水分を浸透させないことで新たな
氷の発生を制御します。

製品仕様

標準サイズ
厚さ 長さ 形状
15 1000 1000 正方形
施工手順
施工手順
標準製品概観図
標準製品概観図
イメージ

プライバシーポリシー リンク掲載について All Rights Reserved,Copyright(C),MITSU-UMA Co.,Ltd.